2007年12月21日

ニコール・キッドマン 子ども達に「ニコール」と呼ばれるのがイヤ

N0012291_l.jpgトム・クルーズさんと結婚したケイティホームズが、パレード誌のインタビューで結婚生活に語った際、クルーズとニコール・キッドマンの2人子どもが、自分の事を「ママ」と呼んでいることを明かした。
「イザベラとコナーはとてもいい子たちで、頭もいいし、優しいの。 わたしをママと呼んでくれるの」
とホームズ。

このコメントはちょっとした騒動に発展するかも!?
と、マスコミがかたずをのんでいる背景には、キッドマンがつい先日受けたインタビューで、
「子ども達が自分をママと呼んでくれず、ニコールと呼ぶのがとてもイヤ」
とコメントしたため。
今後のキッドマンの出方が気になるところだ。

詳しくはこちら↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000012-flix-movi&kz=movi

つまり、前の妻に
「あなたは名前で呼ばれるけど、私はママと呼んでもらえるのよ」
と、喧嘩を売ったって事なのでしょうか?

上に取り上げられているキッドマンの記事はこちら

■ニコール・キッドマン 子ども達に「ニコール」と呼ばれるのがイヤ

N0012172.jpgニコール・キッドマンがイギリスのテレビインタビューで、子供たちに“ママ”ではなく“ニコール”と呼ばれていることを明かした。
「ママと呼ばないの。お母さんでもなくニコールと呼ぶのよ。ものすごくイヤでやめてと言っているんだけど」
とキッドマンは言う。

キッドマンには前夫トム・クルーズとの間に、14歳になる娘のイザベラと12歳の息子コナーの二人の養子がいる。
現在はクルーズとケイティ・ホームズと一緒にロサンゼルスで暮らしている。
サイエントロジーの信者として育てられていることには不満があるらしいが、そのことについては話したくないと口を閉ざした。



記事の中にある、サイエントロジーが気になったので、少し調べてみました。

【サイエントロジー】
サイエントロジー(Scientology)は、L・ロン・ハバードが創始した新宗教であり、アメリカに本拠地を置いている。
使用されている用語など、見たところは伝統的な宗教よりも自己啓発セミナーに似ている。


日本でも今、霊感商法の事件が話題を呼んでいますよね。
サイエントロジーについてどんなものかは良くわかりませんが、子ども達がそれに洗脳されていたら…。
と、考えるのは大げさでしょうか?(笑)







■ブログランキングの参加を始めました〜! 
  応援クリックをよろしくお願いします黒ハート






posted by cocoa at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。