2007年08月31日

ヘロイン中毒の中国の象、リハビリ成功

zou.jpg売業者にヘロイン入りのバナナを与えられて薬物中毒となっていた中国・雲南省の象が、治療薬の投与や24時間看護によるリハビリに成功し、間もなく野生に戻される見通し。30日付のチャイナ・デーリー紙が報じた。
 それによると、この象は2005年に密売業者によって捕らえられたものの、その後象を売ろうとしたこの密売業者は警察当局への内報によって摘発されていた。
 同紙は警察当局の話として、この象が当時は深刻なヘロイン中毒になっており、人に危害を及ぼす可能性があったとしている。
 象には当初、地元での治療が行われたが、鉄の鎖でも抑えることができないほどの禁断症状がみられたため、海南省にある特別施設に移されていた。
 この施設では約1年をかけ、治療薬メタドンの投与をはじめ、入浴やマッサージなどで徐々に薬物依存を治療してきたという。

詳しくはこちら↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000412-reu-ent&kz=ent

密漁者は、なぜヘロインの入っているバナナを象に食べさせたのでしょう?
ヘロインでおとなしくなるのでしょうか?

自然界の動物を人間のエゴの為に捕まえて見世物にする行為、私はあまり好きではありませんが、なにをされているか知識がない動物に害のあるものを与える行為。
嫌悪感がありますね。

今何かと話題となっている中国で、このような活動をされていたことにびっくりしましたが、感動しました。
しかも野生に戻すの事。
人間によって、大切な時間を奪われてしまった分、これからの人生(?)楽しく過ごして欲しいですね。

■ブログランキングの参加を始めました〜! 
  応援クリックをよろしくお願いします黒ハート








【トレインスポッティング】


posted by cocoa at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。